>  > ひだひだがからみつくような名器です

ひだひだがからみつくような名器です

ソープのホームページで良さげな女の子を前日にリザーブし、幸運にも口開けを獲得しました。お店のスタッフにノースキンかどうかを聞くと、どちらでも大丈夫ですとの事でこれはうれしい。当日は駅からお店までの送迎を頼みました。お店に着くと、見たこともないボロさにびっくりしました。ソープって昭和の遺物だなんてよく言いますけどそんな感じですね。夜と違って昼間はもろに建物が見えるのでこれはちょっと引くレベルでした。それでも中は綺麗なんですよ。リザーブしてある事を告げ、プレイ料金を支払って待ち合い室へ。すぐに案内です、と言われたのでトイレだけ行きました。ソープ嬢とご対面です。世間話をしていると少しずつ寄って来て、キッスからプレイスタート。即フェラチオのあと、ノースキン騎乗位で挿入です。おまんこのヒダヒダが絡みつく感じが心地よく、なんの抵抗もできずに、かなり溜めていたので簡単に発射してしまいました。バスタブに一緒に入り、潜望鏡の後、マットプレイに突入しました。

[ 2015-08-27 ]

カテゴリ: ソープ体験談

至高の高級ソープ【プレイガール】