>  > デリバリー自分ルール

デリバリー自分ルール

決まった数はないが、デリヘルの使用回数は何も無ければ年に10回前後。 付き合いや気持ちの絡み等の何かがあると、回数が3倍、4倍に化けてしまうのだが、そんな中にある自分のルールは極力チェンジはしない事である。 どんな子が相手してくるか解らない状況の出たとこ勝負で、生理的と言うか何と言うか、これだけは勘弁の白旗振り振りという時は潔くチェンジを掛けるのだが、それ以外の事であれば、その勝負を受け入れ心行くまで精一杯楽しませてもらっている。 そうすると、はっきり言うと顔の好み以外の好みや感触並びに女の子の驚くべきテクニックやとてもエロティカルな表情、仕草に遭遇する縁もあり、むしろ得をした経験も得られるのである。 そして、同じ子と出会える楽しみが芽生えてしまうのである。 昨晩は、残念ながら、また違う子が相手となってしまったが、その子は前回のテクニシャンとは別に肉付き表情が実にエロす、つい我慢できず延長を掛けてしまった。 顔だけで選ばない、そんなデリヘルの楽しみ方。

[ 2015-05-22 ]

カテゴリ: デリヘル体験談